So-net無料ブログ作成

心は家元 [演技者]

映画キサラギ観ました。
家元に会えました。
長かった・・・・。
待って待って待ちすぎて、もしかしたらこの期待のせいで
観たときに期待はずれだったと落胆することになりやしないかと不安でした。

以下ネタバレありの感想です。

とにかく、全国的に公開が始まったというのに
地元では今頃やっと上映開始で待ちくたびれました。
そんなわたしは、あろうことか、しょっぱな登場した家元を見て涙ひとつぶ(汗)。
どんだけ思い入れ強いんだっつー話でコレ。
期待はずれだったらどうしようという最初の不安は無用でしたね。
伏線が張られるお話って大好きなので、すごくわくわくしながら観ました。
一つ一つ秘密が明かされていくのも面白かったです。

家元以外の4人が実はミキに近い人たちだったというのが徐々に明らかになっていくんだけど、
いちご娘が父親だとは。
そんな中落ち込んでいく家元には、なんか共感できました(笑)。
ファンにとって、近い人たちっていうのはとにかくうらやましい存在です。
そういう人たちの話を聞いたり、存在を知るだけで、
自分は所詮ただのファンだもんなあと実感するんですよね。
でも、ただのファンが救われるようなラストだったので嬉しかったです。
良かったねー家元(笑)。
職場になじめず受け入れてもらえない家元にとって
ミキは大きな支えだったのだとわかったところも涙ひとつぶでしたね。
小栗くんのファンだからという理由とは関係なく
多分、家元に一番感情移入して観てたと思います。
それだけ家元演じる小栗くんが、ファンの心理をちゃんと表現できていたんだと思います。
家元にファンの思いを託したという脚本もすごく良かったですね。
香川さんはかなりいい味出してました。
香川さんが参加してるだけで、ぐっとクオリティの高い作品になってるように感じます。

やっくんだった安男。
笑いました。
自分と同じ立場だと思ってた安男が、やはり身内だったとわかったときの家元の落胆ぷり。
笑えました。
ストーカーじゃなく、見守ってたんだ!という言葉に嘘はなかったいちご娘。
笑いました。
告ったスネーク。顔真っ赤。
笑えました。
どうしてオダ・ユージがデブッチャと言うことに抵抗があったのかわかったときも
クスッと笑えました。
笑うところが多すぎてどうしようかと思いました。
ほんと面白かったです。

最後に、小栗くんに注目しての感想(?)。
喪服になったら盛り上がれるんです!の安男じゃないけど
喪服に着替えた小栗くんを見て、密かに盛り上がってしまいました(笑)。
エンドロールのダンス、小栗くんから目が離せませんでした。
CMのCMでのダンスに悶えてる今日この頃、
あのダンスにも笑いが止まらず、思わず「かわいい~」と声をあげそうでした。
声を漏らさないように、口を手で覆いながら観ました。
かんわいい~~~~~~!
動きがどっかおかしいのはナゼ?!
おっきく動いてるんだけど、すごく頑張ってるんだけど、
どっかぎこちない感じがするのはナゼ!?
大っ好きー!
DVD出たら、きっとダンスシーンリピートすると思います。
特典映像で、ダンスがクローズアップされて収録されること間違いなしと思ってますから。

オフィシャルムックにポスターついてるから別にいっかーと思って
パンフしか買わなかったんですけど・・・・・
ポスター欲しいです(笑)。

ラスト・・・あれは一体・・・

キサラギ オフィシャル・ムック


日本映画navi 2007夏―TVnaviプラス (2007)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

hana

やっと観れたね。
おめでとーーー。

私もまた観たいなー。
細かいところを見逃してそうだよ。
by hana (2007-08-06 23:08) 

ot-sachi

>hanaちゃん
長かったー
こんなおあずけ状態が続くとは。
嬉しさ爆発。

そうそう、細かいところに注目して
もっかい観たいと思ってます。
DVDの発売も待ち遠しいです。
by ot-sachi (2007-08-07 00:02) 

シェリー・ルー

ち~~っす!
見ましたね~~~^^v
私も家元のただのファンってところが一番好きです。
家元に自分を重ねて観ちゃってました^^;
ただ、ミキちゃんはB級アイドルですけども、
小栗旬は・・・・超S級なんで・・・あれですけどね~(笑)
ぜひ、ぜひ、お時間の都合がつけば観にいってください。
私は名古屋で2回、実は、8/9の舞台の後に
大阪での「キサラギin小栗旬舞台挨拶」にも行ってくるので
キサラギは3回観ることになります。幸運です!
このチケ取りも早々に撃沈したのですが、
ブログを観てくださってる方から、譲って頂いたんですよ。
小栗旬の周りには素敵なファンがいっぱいいる!って
その時は嬉しくなりました!!
お~っと、話がそれましたね。
最後のあれは・・・・犯人はアレを使ってミキちゃん家に
忍び込んだんだ!という新たなる疑惑?を
持たせたみたいですけど・・・監督の遊び?だったのかも。
だって、しっかりと事の真相は、解明されましたもんね^^v
ユースケ・サンタマリアも頑張ってたし、あ~いう役をさせたら
ばっちりハマってますよね。塚ちゃんのジョニデにもぶっ飛びましたけど(笑)イチゴ娘。さんのカチューシャ拭きにも突っ込みましたし(笑)スネークのおちゃらけ振りも良かった~。
ot-sachiさん、実はね、私も映画のCM等々終わって、
「キサラギ」が始まって、家元がスクリーンに登場した瞬間、
涙がこぼれちゃってましたよ。ほんと、どんだけ~~です。
あ~~~っと、長々とすみません。
いよいよ、舞台のカウントダウンあ始まりました。。。。
ま、まだ平常心ですけども・・・・。
とにかく、8/9は楽しんできます。それ以降はきっと
使い物にならない私のような気がします^^;
by シェリー・ルー (2007-08-07 07:48) 

ot-sachi

>シェリー・ルーさん
シェリー・ルーさんも涙が!?
良かったー自分だけじゃなくて(笑)
ここ泣くとこじゃないよなあって思ったんですが
ファン心理なのでしょうかね。ふふ。

最後の針金については、ものすごく気になったので、帰宅してから調べてまわりました(苦笑)
監督と塚地くんとユースケ(だったかな)のティーチインのときに、「しゃれっ気みたいなもの」って話があったとレポで見かけたもので、それで納得しました。
あの針金1本で本編全部ひっくり返ったら、それはそれで面白いのかもしれないけども、あのラストを覆したくはない・・・かなーと思います。

オーランドーの日に、家元舞台挨拶行けるんですね!
ファン同士のつながりに感謝!ですねえ。
いや~すごく素敵な日になりそうですね。
その日まであとわずか、待ち遠しさが伝わってきます。
どうぞ、骨抜きにされちゃってください(笑)
by ot-sachi (2007-08-08 01:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。